MENU

求人サイトを運営したい人向け6万円台から

2020 6/20

近年、求人サイト運営が仕組み化され、新規参入でも稼ぎやすくなった。
まず必要なのは、求人サイトのシステムだが、以前は500万以上はかかるようなシステム制作も、こちらも仕組み化され価格がおさえられるようになった。

閲覧履歴・検討中リスト機能、
お祝い金申請や応募履歴、
応募・スカウト時のプロフィール設定、市区町村・路線・駅データも完備。

これで、100万円台でできるというのは、求人サービススタートアップのリスクを怖がることなくできるようになったということ。

フリーランスや、古い企業に依頼するのにはリスクがあるが、この会社のように体系化され仕組み化されていることが、現代における判断材料だと思う。


えっ!?求人サイトを6万円台で導入可能なの?

もっとシンプルな求人サイトは、6万円台のCMS型のパッケージがある。

機能は少ない求人サイトでも、カウンセリングに力を入れて成約を増やすのは最も効果的。

これなら十分に手が出せそうだ。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる