MENU

Vue CLIで使うVuetify2.xをVuetify1.xに変える方法

2019 11/10

現在vue add vuetifyを打つと、自動的にvuetify2がインストールされる。

事情があってVuetify version1.x をインストールしたかったので、バージョンを落としました。

テキストの vuetify 自体のバージョン1.5.5は存在するので、vue add vuetify@1.5.5がいけるかと思ったのですが、いけませんでした。

npm add vuetify@1.5.5はいけると思うのですが、vue add vuetify なので、vue-cli-plugin-vuetify、プラグインとして存在するバージョンが必要です。

node_modules\vue-cli-plugin-vuetify のpackege.jsonから、 https://registry.npmjs.org/vue-cli-plugin-vuetify/ をたどったところ、vue-cli-plugin-vuetify- 1.1.2.tgz が存在したのでそちらを指定しました。

vue add vuetify@1.1.2

インストールは完了します。

しかし「Plugin vue-cli-plugin-vuetify@1.1.x does not have a generator to invoke」と出て、確かにgeneraterが使われないせいか動作しません。

そこで今度はバージョン指定せずにvue add します。

vue add vuetify

📦  Installing vue-cli-plugin-vuetify...

+ vue-cli-plugin-vuetify@1.1.2
updated 1 package and audited 24380 packages in 40.138s
found 0 vulnerabilities

✔  Successfully installed plugin: vue-cli-plugin-vuetify

? Choose a preset: Default (recommended)

すると、generater が動き、runすると無事にVuetify1.x が動作しました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる