MENU

nodeモジュールとしてのvuetifyかvue使用としてのvuetifyか

2019 11/07

ダウンバージョンのvuetifyをvueで使いたい。。。で、node_module内のvuetify/packege.jsonを見て、ちゃんとバージョン1.5.5のtgz存在するのになあと思っていたけど、vue cliのプラグインとしてのvuetifyなんだから、node_modules\vue-cli-plugin-vuetify のpackege.jsonから、ファイルの所在地をたどるべきだったんだね。

そもそもアホだから、vue add vuetify@x.x.xのところ、npm add vuetify@x.x.xをやっていた。アホ。

で、 https://registry.npmjs.org/vue-cli-plugin-vuetify を見て、npmのバージョンと合った、希望のバージョンを指定すればいいかな

っていうかnpm 6.9.0とか無いんだけど…

 vuetify@1.1.0","_npmVersion":"6.4.1","_nodeVersion":"10.15.0","_ があるからやってみる

一応それで、プラグインとしてのvuetify@1.1.0をインストールできました。が、srcディレクトリにplugin/vuetify.js ができないので、自分で作り、(main.jsからのパスを、直接変えればいいのだと思う。ショートカットのようなものみたいだから、)

stylus-loader が必要というエラーが出る。でもnode_module 内に元からある。

Error: No PostCSS Config found in: ../node_modules/vuetify/src/stylus/components/_overflow-buttons.styl が出まくる。

postcss.config.jsファイルにファイルを配置することはmodule.exports = {}私にとってはうまくいきました。postcss-loader依存関係を1.0.0inにダウングレードする人々に関する他のスレッドを見ましたpackage.jsonが、それはうまくいかないようでした。これが修正です!ありがとう。 –


https://stackoverflow.com/questions/49709252/no-postcss-config-found

難しそう。

Vuetify2でどうにかしたほうがよさそう。


Vuetify2 でどうにかします。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる